会員ログイン 私自身を仕事にしよう!Function5 運命波学webコミュニティ


「運命波学」認定制度について

「運命波学研究所」では、「運命波学友の会」会員の士気向上を目的とした学位認定と「運命波学」の普及及び会員の利益活動を支援し「運命波学」と会員との共存共栄を目的とした事業認定制度を設ける。

1:「運命波学・学位」認定

「運命波学友の会」会員は、勉強会やセミナーを通じて、また独学を通し「運命波学」理論を学び、その学習・研究の成果として「運命波学・学位」試験を受けることができる。

学位試験の受験希望者は本部に届け出て受験料を振り込むことによって、その権利を得ることができる。
試験の日程は本部と相談の上、決定する。
試験場所は基本的に東京本部で行うが、希望者は地方で受けることも可能である。

この場合は受験料の他に試験者の交通費及び日当を支払うものとする。
尚、交通費は実費、日当は半日の場合金5千円、1日の場合は宿泊代込みで金2万円とする。
複数人がまとめて行う場合も交通費、日当は1人の場合と同額とする。

  • 試験方法及び受験料
    試験の方法は面接による実践及び理解度確認試験のみとする。
    受験料は、金1万円とする。
  • 認定費
    試験合格者は、認定料として金2万円を支払うことで「運命波学・学位」を認定され、認定書交付を受けることができる。
  • 特典
    1. 「運命波学・学位」取得者は、「運命波学」の商標及び「運命波学・学位」を名刺他ブログ、サイトなどに表示することができる。
    2. 「運命波学・学位」取得者は、無償で「運命波学」の講習を行うことができる。
  • 注意事項
    「運命波学・学位」認定は占い師や運命鑑定士を認定するものではありません。

2:「運命波学」事業認定

「運命波学・学位」認定者は、終身商標使用料を支払うことによって、「運命波学」商標と「運命波学」理論を活用した事業(利益活動)を行うことができる。(商標権事業)
定められた終身商標使用料支払い後、下記に示すそれぞれに応じた事業認定書が交付される。

それぞれの事業認定者は、自らの事業によって得られた収益の全てを取得できる。

  • 「運命波学・アドバイザー」
    「運命波学・学位」認定者は、終身商標使用料として7万円を支払うことにより「運命波学・アドバイザー」の事業認定を交付される。
    • 「運命波学・アドバイザー」事業認定者は、「運命波学」の商標及び「運命波学・学位」および「運命波学・アドバイザー」を名刺他ブログ、サイトなどに表示することができる。
    • 「運命波学・アドバイザー」事業認定者は、自ら有償で「運命波学」を用いた事業を行うことができる。
    • 「運命波学・アドバイザー」事業認定者は、自ら有償で「運命波学」関連の勉強会やイベントなどを行うことができる。
    • 「運命波学・アドバイザー」事業認定者は、「運命波学・友の会」会員を募集することができる。
      また、募集会員の会費の1/3を報酬として受け取ることができる。
  • 「運命波学・プロモーター」
    「運命波学・学位」認定者は、終身商標使用料として27万円を支払うことにより「運命波学・プロモーター」の事業認定を交付される。
    尚、「運命波学・アドバイザー」事業認定からの昇格の場合は、終身商標使用料は20万円となる。
    • 「運命波学・プロモーター」事業認定者は、運命波学支部を創設することができる、また本部より支部独自のコミュニティサイトが無料で交付され、その運用管理費用も半永久的にすべて本部が支払うものとする。
    • 「運命波学・プロモーター」事業認定者は、「運命波学」の商標及び「運命波学・学位」および「運命波学・プロモーター」を名刺他ブログ、サイトなどに表示することができる。
    • 「運命波学・プロモーター」事業認定者は、自ら有償で「運命波学」を用いた事業を行うことができる。
    • 「運命波学・プロモーター」事業認定者は、自ら有償で「運命波学」関連の勉強会やイベントなどを行うことができる。
    • 「運命波学・プロモーター」事業認定者は、「運命波学・友の会」会員を募集することができる。
      また、募集会員の会費の1/3を報酬として受け取ることができる。
    • 「運命波学・プロモーター」事業認定者は、自らの既事業に「運命波学」を表示することによって応用した事業を行うことができる。
      ○例:「運命波学**セラピスト」、「運命波学結婚相談所」、「運命波学占術サロン」、「運命波学パワーストーン販売」など。

このページのTOPへ